町田金森の家

町田金森の家

予算的な条件からビルトインガレージの優先順位を低く設定、最低ハーレーさえビルトインできればいいとのこと。また、LDKの広さといった家の面積もコンパクトに抑えて計画をスタートした。
しかし、本音は愛車シボレーもビルトインガレージに入れたいし、広いLDKだって欲しい様子。欲しい物をあきらめると必ず後悔する。長く住む家で日々後悔の念にさいなまれるのはイヤな物だ。
家の広さやビルトインガレージは後からそうそう簡単に変えられるものではないし、土地の建蔽率や容積率にもかなり余裕がある。

そこで各仕様をのコストを抑えると共もに、後回しにできること、ガレージドアや一部の建具、空調などの一部設備機器、子供部屋や置き家具などは将来工事としてイニシャルコストを抑えて「家の規模」を優先、本当は欲しいと思っている「夢の家」を実現することを提案した。

竣工
2006年4月
所在地
神奈川県/川崎市
構造
木造 一部 鉄骨造
延床面積
122.56m2(37.07坪)
敷地面積
124.35m2(37.62坪)

photo by New House